よくご相談いただく症状について、手当て方法を症状別にまとめました。

症状のとらえ方、日常生活でのケア、手のひらのちからをつかった手当て、
東洋医学のツボなどご紹介しています。ご参考にどうぞ。

1、こりや痛み
2、急性の症状(風邪、ケガ、やけど、めまいなど)
3、慢性的な症状(冷え、不眠、免疫力など)
4、子どものケア(小児喘息、夜泣きなど)
5、精神的な症状、重篤な症状

 

誰の手のひらにもある癒やしの力、もっと使いこなしたい方は、手のひらヒーリング講習へどうぞ

セルフケアだけでは間に合わない感じがしたら、私の手のひらを頼ってヒーリングへお越しください。

 

こりや痛み

首こり・肩こり
頭痛
生理痛
腰痛 (準備中)
関節痛(準備中)
神経痛(準備中)

  

急性の症状

風邪
切り傷・打撲
やけど
虫刺され

食べ過ぎ・飲みすぎ
めまい
むくみ
目の疲れ
熱中症
便秘 (準備中)

 

慢性的な症状

冷え
花粉症(鼻づまり、喉の痛み)
不眠
免疫力
疲労・慢性疲労
認知症(準備中)
アトピー(準備中)
更年期(準備中)

 

子どものケア

小児喘息
夜泣き (準備中)
イヤイヤ期・癇癪 (準備中)

  

精神的な症状、重篤な症状

イライラ・情緒不安
抑うつ(準備中)
緩和ケア(準備中)